HRTとは

HRTとはHRTに使われる薬

HRTの薬の紹介です。製剤の選択や投与方法は医師とよく相談してから決めます。

エストロゲン製剤

HRTにはエストロゲン製剤が使用されます。エストロゲン製剤には飲み薬と貼り薬、肌に塗るジェル剤などがあります。

経口剤

一般的な錠剤の飲み薬です。
服用してから、胃腸を通して吸収されます。
飲み薬なので貼付剤等でみられる皮膚がかぶれるなどの心配はありません。

貼付剤

下腹部などに貼る薬です。
胃腸を通らず、皮膚から直接血液の中に吸収されるので、胃腸と肝臓の弱い方に適しています。

ジェル剤

肌に塗る薬です。
貼り薬同様、皮膚から直接血液の中に吸収されるので、胃腸と肝臓の弱い方に適しています。
また、塗るだけで、かぶれにくく、肌の弱い方にも適しています。

黄体ホルモン製剤

子宮がある人にはエストロゲン製剤に加えて、子宮体がんを予防するために黄体ホルモン製剤が使用されます。

エストロゲンと黄体ホルモンの配合剤

エストロゲンと黄体ホルモンの配合剤

1製剤中に、エストロゲンと黄体ホルモンが含まれている薬です。子宮がある人にとっては、一つの薬ですむので便利です。

Last Updated:2014/10/09 L.JP.MKT.WH.03.2016.0519